慈濟傳播人文志業基金會
美のある夏を迎えて
糖分を含む飲み物の摂取を減らし、
自然の食材で自作しよう
高繊維で夏バテ防止、腸の動きも活潑に!
 
熱い夏、誰もが渇きを癒してくれる冷たくて甘い飲み物を求めます。ですが、清涼飲料には糖分が多く含まれており、カロリー過多が気になります。冷たくて甘いけれど、カロリーも抑えられて、腸の動きも活潑にしてくれる飲み物はないでしょうか? それならば、ぜひ食物繊維が豊富で見た目にも美しい、マンゴーとチアシードの豆乳ドリンクがお勧めです。
 
市販の清涼飲料のかわりにチアシード入りのマンゴードリンクをどうぞ。チアシードは食物繊維が豊富で満腹感が得られ、腸の動きも活潑にします。豆乳を吸ったチアシードにマンゴーを合わせれば、タンパク質も摂取できて美味しさもアップ。さあ早速作ってみましょう!   
 
マンゴードリンク(2杯分)
 
考案:姚茶瓊、全植食尚
▶︎材料
チアシード 30g
豆乳 240g
キウイ 半分(薄切りにする)
マンゴー豆乳:
マンゴー 3個(約180g) 
豆乳40g
 
▶︎栄養成分(一杯分)
エネルギー 225kcal
たんぱく質:7.1g(13%)
脂質:7.2g(29%)
糖質:36.3g(58%)
植物纖維:5.5g
 
▶︎作り方:
1.チアシードと240gの豆乳を混ぜ、冷蔵庫で一晩置く
      (もしくは3時間以上)。
2.マンゴー豆乳:マンゴーの果肉と豆乳40gをなめらかになるまでミキサーにかける。
3.キウイを薄切りにし、グラスの内側にくっつける。チアシードと豆乳を混ぜたものを注ぎ込み、最後にマンゴー豆乳をグラスが満杯になるまで注入注いで完成。

 

【透き通ったガラスが織りなす色と美の世界】

少し前にレインボードリンクと呼ばれる色とりどりのグラデーションがかかった飲み物が学生の間で大流行した。グラデーションの美を楽しむのにお金をかけずとも、素敵なガラスのコップが一つあれば、好きな食材と色を取り合わせて、オリジナルの芸術的なドリンクを作ることができる。使い捨てのコップの使用も減らして地球にも優しい。
 

【繊維より水の摂取が必要】

食物繊維を多く摂取する際には水分も十分採らなければならない。もし一日当たりの水分摂取量が二千CC以下であれば水分不足になって、繊維が豊富な食品を大量に摂取すると便秘になる。
 

【たくさん飲むのがよいか】

マンゴードリンクの一杯当たりのカロリーは約二百二十五キロカロリーで、タピオカミルクティーのカロリーの半分だ。さらに豊富な食物繊維を含んでいるので、整腸効果も期待できる。栄養バランスを考えると、一日当たり一~二杯くらいが適当である。
【美しい体型を保つには】
夏にこそ美しい体型になりたいという人は多い。美しい体型を保つにはバランスの取れた食事と適度な運動、そしてよい生活習慣を心がけることだ。早寝早起きは美しいスタイルを保つための基本である。正しい飲食と運動で体脂肪を燃焼させよう。
 (慈済月刊六〇七期より)

 

NO.261