慈濟傳播人文志業基金會
慈善の行動力 台湾に根付かせる
 
台湾では、毎月二万世帯余りの弱者家庭が、慈済のケアで危機を免れている。各方面からの愛の義援金は困難を乗り越えさせるだけでなく、年長者の穏やかな生活を維持し、視覚障害者の職業訓練、突発的な緊急支援や予防的な慈善行為にまで及んでいる。これら長期的な奉仕活動は完全にボランティアの無償の行為に支えられており、慈善の行動力で以て全方位に台湾を守り、深く根付かせている。
 
 
 
コミュニティーの慈善活動に参加しよう
慈済支部を拠点に各種慈善活動を展開する。
地域ケアのネットワークに参加しよう。
 
防災支援センター
災害支援センター 49カ所の緊急支援物資倉庫が台湾全土に分布されている。
 
慈済の災害支援方法
 
本部
所在地:花蓮本部(静思精舎)
指揮団体:防災協調総指揮センター
友好的連携関係:国家災害防救テクノロジーセンター、国家地震センター、中央災害応変セン
ター、中央気象局、消防署、水利署等
 
合心チーム
所在地:全台湾16カ所の静思堂
指揮団体:合心防災協調センター
友好的連携関係:各県や市の自治体、消防署等
 
各地域
所在地:各地域の慈済連絡所
指揮団体:和気防災協調センター、地域奉仕センター
友好的連携関係:各町村役場、村長、ボランティア、善意の大衆等
 
思いやりと扶助
 
世帯
台湾の慈済人は毎月、平均して二万世帯余りの家庭にケア訪問をしている。ケースバイケースで
生活の補助や短期的な緊急補助、家屋の修繕、奨学金などがある。
 
山岳地帯
現地で「酒の代わりにお茶」健康推進活動、村落教室、生計のための産業復興などの地域確立方案がある。
 
コミュニティー
養護ホーム、心身障碍者、孤児院、ホームレス支援団体などの社会福祉機関と刑務所の警備機関への慰問活動と協
力関係方案。
 
2019 年1から9月までの慈善ケア
● 報告事案 10,175 件
● 長期ケア 延べ87,709 世帯
● 家庭訪問 延べ109,089 世帯
● 緊急援助 10,121 件
● 住環境改善 209 件
● 学費補助 延べ5,236 人
機関との協力52 件
機関への慰問393 カ所
 
 
地域教育
 
全人学習教育
児童、青少年から大人まで、各種補習や学習教育クラス、成長キャンプなど、弱者家庭のケアや地域住民の学習成長のニーズに
応える。
 
ボランティア養成
地域ボランティアの養成、実務交流及び募集:青年公益人材の育成プラットフォーム。
 
慈善展覧
長期ケア世帯に対して音楽や美術の創作を励まし、地域の住民を招いて鑑賞する。学術研究への協力推進。慈済四大
志業の案内と解説等。
 
宗教に対する関心
灌仏会や歳末祝福会などの活動を行う
 
環境保全
資源回収、分類と教育体験及び呼びかけ等
 
 
健康促進
 
山岳地帯
定期、定時の往診
 
学校
薬物使用防止教育、衛生教育
 
弱者群
ケア家庭、ホームレス、外国人労働者への健康診断:行動の不自由な身心障害者と福祉施設などへの健康ケアサービスの提供。
 
コミュニティー
医療保健講座:年長者ケアセンターを設け、様々な方法で手助けする。 

 

NO.277