慈濟傳播人文志業基金會
慈済環境保全志業三十年間の主な出来事
 

世界の環境問題に関する出来事

慈済環境保全志業

三十年間の主な出来事

世界の環境問題に関する出来事

1999
‧ 台湾中部大地震が発生。
2002
‧ 台湾は「資源回収再利用法」を制定。
2003
‧ SARS(重症急性呼吸器症候群)の感染が爆発的に蔓延。
‧ 台湾でビニール袋と使い捨て容器の制限を開始。
2005
‧ 台湾でゴミの分別と「ゴミの収集車への直接投入」を実施。
‧ 台湾で温室効果ガス排出削減法を検討。
1999
■ 台湾中部大地震の災害支援活動で、
エコ弁当箱の使用を推進
■ グリーン建築の実現
慈済の建築及び支援建設では、土壌の保水と洪水防止のた
め、屋外の舗装材として全面的にインターロッキングブロックを採用した。
 
2001
■ 緊急災害支援活動で全面的にエコ食器を使用した
2003
■ 慈済国際人道支援会を設立
慈善活動と環境保全の両方に役立つ設備の研究開発を進める。
■ 善念は心の共鳴をもたらす
慈済は「心して菜食の手本となる」と題して、菜食して生命を守る活動を始めた。
2005
■ 国連の「世界環境デー」の要請に呼応
■ 「環境保全五原則」を提唱
若者に訴える、日常生活に定着させる、知識として広める、家庭から始める、心に訴える。
1990
■ 拍手する手で環境保全をしよう
證厳法師は呉尊賢公益講座で人々に拍手
する手でリサイクル活動をすることを呼
びかけ、慈済環境保全志業の幕が開けた。
1991
■ 人間浄土を目指して
金車文教基金会と共に、
社会の風潮改善に踏み出した。
 
1992
■ アメリカ支部の環境保全志業が始動
慈済の環境保全志業が初めて海外で
も推進され、アメリカのニューヨーク
が先がけとなった。
1994
■ エコ食器類のすすめ
環境に優しいマイ食器、マイ箸、マイ
コップを持参するよう呼びかけた。
1996
■ 災害支援から土壌と保水について
反省する
台風9号(ハーブ)の後、とりわけ土地
の乱開発による地盤の脆さが目立ち、
土壌と保水に関する観念を広めた。
1997
■ 第一回台湾全土のリサイクルボラン
ティアによる花蓮への里帰り活動
1999
■ 台湾中部大地震の災害支援活動で、
エコ弁当箱の使用を推進
■ グリーン建築の実現
慈済の建築及び支援建設では、土壌の保水と洪水防止のた
め、屋外の舗装材として全面的にインターロッキングブロックを採用した。
1992
‧ 国連はブラジルで地球サミットを開催。
‧ 国連は気候変動枠組条約を採択。
 
1995
‧ ドイツで第一回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP1)を開催。
1996
‧ 台風9 号(ハーブ)により災害発生。
1997
‧ 多くの国がCOP3 で京都議定書に署名。
‧ 台湾は「資源回収四合一プロジェクト」を推進。
 
 
世界の環境問題に関する出来事

慈済環境保全志業

三十年間の主な出来事

世界の環境問題に関する出来事

2013
‧ ドキュメンタリー映画
「 天空からの招待状」
の上映。
2016
‧ 多くの国の署名により
パリ協定(COP21)が
成立。
2018
‧ 台湾では法令が改制
され、古紙や廃プラ
の輸入規制を強化。
2019
‧ EU は2021 年までに
使い捨てプラスチック
製品の流通を禁止する
法案を採択。
2013
■ 初めて国連気候変動会議に参加
2015
■ 共通の理解と認識で以て共に行動する
慈済はパリで開かれていた国連気候変
動枠組条約締約国会議(COP)に合
わせて環境保全の理念を宣言した。締
約国は共通の理解を持っているが、共
通の認識で共に行動するまでは至って
いないため、環境保全の理念を呼びか
けた。
2016
■ 「111世界ヴィーガンデー」の制定
2019
■ 慈済は国連環境計画のオブザー
バーになる
その時から慈済は気候や環境サミットで
提唱を行い、実際の行動について報告す
るようになった。
2020
■ 現在は即ち未来でもある
2006
■ 慈済国際人道支援会がエコ毛布
を開発
回収したペットボトルを溶解、紡績し
て毛布を作成することで、リサイクル
による物の再利用を実現し、人道支援
に役立てることができる。
2007
■ 地球と共生共存し、天地を敬い、
福縁を結ぶ
■ 「欲望を抑えて礼儀のある生活
を取り戻し、皆で温室効果ガス
の削減に努めよう」
欲を抑えて資源を大切にし、環境汚染
を減らすことを呼びかけた。
 
2008
■ 清楚な生活は福に至る、水をお金
のように大切にする
■ 大愛感恩科技公司の設立
回収したペットボトルを紡績して衣服
等を作ることで、ゴミゼロと循環経済
を実践。
2009
■ 清浄は源から 環境保全の緻密化
2011
■ 腹八分目、二分は人助けに
■ 環境保全で地球を福で満たす。人心
が浄化されれば、気候は順調になる
2006
‧ ドキュメンタリー映画
「 不都合な真実」の上映。
2007
‧ 台湾の行政院は「省
エネ対策及び温室効
果ガス削減オフィス」
を設立。
2008
‧ リーマン・ショック
による世界的な金融
危機が発生。
2009
‧ 国連はCOP15 で一旦
コペンハーゲン合意
を採択したが、最終
的に「留意」という
形で法的拘束力を持
たないものになった。
 
2010
‧ 国連COP16 のカン
クン合意で、温室効
果ガス排出削減の誓
約を盛り込んだ。
 
2011
‧ アフリカで悲劇的な
飢饉が発生。
 
NO.287