慈濟傳播人文志業基金會
21日間 体と植物性飲食との対話
 
彼らは「もっと健康でありたい」人たち。
二十一日間の全植物性飲食にチャレンジした。
全粒穀物、豆類タンパク質、野菜、果物で構成された昼と夜の弁当。
油と塩と砂糖を控え、
以前の味覚とは全く違うが体に感じるものが大いにある。
食べ物を通して健康になる可能性を実証した。
NO.300