慈濟傳播人文志業基金會
マレーシアで暮らす難民
人としての尊厳を求めて
 
 
マレーシア国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の統計によると、同国は難民として18歳以下の子ども45000人以上を受け入れている。しかし、その大部分は様々な理由により就学できていない。慈済はUNHCRと共同で難民学校2校を運営し、難民の子どもたちに知識を追求する機会を与えている(撮影・覃平福)
NO.307