慈濟傳播人文志業基金會
防疫しても愛に隔たりはない
世界は一つであり、衆生は一緒に生きている。
新型コロナウイルスによる肺炎が蔓延する中、そのことが顕著に表わされている。
隔離や封鎖はウイルスの伝染を防ぐためであり、人々を隔絶させているわけではない。
今回、人類が共通して直面している危機において、私たちは互いに何をしたらいいのだろうか?
 

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)の陰影が付きまとう中、二月上旬のある日、台南のとあるバス停では誰もがマスクをして、それぞれ考え事をしていた。(撮影・黄筱哲)

 

NO.280