慈濟傳播人文志業基金會
扉の言葉
衆生と霊を護り、疫病の厄災を鎮める
編集者の言葉
一緒に霊山法会に参加しよう
主題報道
経典劇を演じる
仏陀が悟りを開いた心境を追い求める
無形の法理、有形の表現
国際慈善
呼吸が贅沢として感じる時
二つのサイクロンに襲われたモザンビーク
新書のすすめ・『どの瞬間も良い時』
山を乗り越えてから
證厳法師のお諭し
天から任された重責を皆で担う
特別報道・慈済55
寿桃に秘められたソフトパワー
苦難が異なる衆生に、臨機応変に対応する
リサイクル活動を止めてはいけない
もし、台湾独自の骨髄バンクがなかったら
行脚の軌跡
心の超越
防疫と人助けの両立
慈済骨髄幹細胞センターの新しい挑戦
七月の出来事
七月の出来事
NO.296